ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

年賀

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月28日更新

旧年中はお世話になりました。今年も元気に新年を迎えられますことを、皆さんのお陰と社員一同、感謝しております。
昨年は「災」の一年でした。弊社も敷地の一部に土砂崩れがありました。日本は昔から地震、火災、津波そして戦争と、いろいろな「災」に果敢に立ち向かい、恐るべき早さで復旧復興してきた歴史があります。その先人の知恵と努力を受け継ぎ、前向きに進んでいきたいと考えています。今年は消費増税駆け込み需要も起きるでしょうし、その後の少子化に伴う根本的な需要減に対して何らかの手を打たねばと思うのですが、単に売り上げ増に邁進するのではなく、ここで働く社員、仕入先、売り先のお客さんにも「何が幸せなのか」を熟慮し、昔からある「木材」に、小さくてもいいから新たな付加価値を積み上げ、社会の一隅を照らす材木屋となれるように行動していきます。これから先、生存を掛けた厳しい時代が続くと思いますが、誰にも負けない努力を続ける所存です。
本年が、皆さんとともに、健康で幸せな一年となりますよう、心から祈念して新年のご挨拶とさせて頂きます。