ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > トピックス > WRC HAIDAのパネリング 再入荷(11月初旬予定)

WRC HAIDAのパネリング 再入荷(11月初旬予定)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月5日更新

現地カナダの原木不足で生産を止めていたHaidaのパネリングを再入荷することになりました。入荷時期は11月初旬です。表面はVジョイント、裏面は櫛引(コーン)仕上げのピン角です。

ここ数年、異常な値上がりと山火事などで原木不足が続いていましたが、やっと再生産を開始しました。今回の在庫は全量弊社引き取りとしましたが、本当は安定生産を望むだけなのですが、一方で後継者不足、労働者不足、併せて工場用地がマンションの開発会社からの売却依頼等々、これから先も安定供給とはいかないようです。それでもHaidaが続く限りは、この品質と価格を思えば、これからずっと弊社も頑張って仕入れていきます。価格も前回価格より、若干下げられそうです。Haidaも頑張ってくれています。WRCの木目、色違いによるグラデーションの美しさ、耐久性の高さなどを愉しんで頂きたいです。何より、こういう良い木材は、永く使って頂きたいです。お早めにご予約を!

WRC HAIDAのパネリング 再入荷(11月初旬予定)

WRC HAIDAのパネリング 再入荷(11月初旬予定)