ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

WRC 外壁材

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月30日更新

WRC(米杉)の外壁材を使った物件が完成しましたのでアップです。
設計:遊空間設計室、施工:中野工務店(千葉県)

本物件の表面は、基本的に柾目のラフソーン仕上。表面には2㎜巾の鋸目を入れて小幅板を並べるように見せています。建物もとても風合いのある住みたくなる建築でした。塗装をしても表面がラフソーンになっているので、色が反射せずマットで、塗装もとても長持ちします。

ここ数年、WRCの価格が高騰しただけでなく、入手も難しい時期すら起こるようになりましたが、そこは長年のお付き合いで、またカナダの工場でも若干残り気味になるものを入れることで、柾目の板がリーズナブル価格で提供できるのです。
WRCは見た目の美しさだけでなく、耐久性、加工性にも優れた、とても良い木です。

WRC外壁

WRC外壁