ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > トピックス > デッキのディテール

デッキのディテール

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月8日更新

先般アップした、岡山のART BOX建築工房「西七区の家」の続きです。
デッキ材にイタウバを使って頂きました。イタウバはデッキ材として十分な耐久性を持ち、かつちょっと安いものです。表面に小さく墨汁を落としたような表情が出る場合があるのが価格を低くできる理由の一つだと思います。これは腐れでもなんでもなく、木柄そのものなので、理解してうまく使いこなせば結構良い材料だと思います。

写真を細かく見て頂ければお気づきになると思うのですが、デッキ表面に釘を打っていません。これは特殊なデッキ用スクリューをデッキ板の側面から斜め打ちしているからなのです。この特殊なデッキ用スクリューは共栄木材の商品です。
「西七区の家」はデッキのこんなディテールもこだわっています。美しい!
 

デッキのディテール