ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > トピックス > ヨーロッパの焼杉

ヨーロッパの焼杉

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月12日更新
共栄木材の焼杉もここにきて、タイ、ハワイ、アラバマ州へと輸出をしています。量的にはまだまだなんですが、<焼杉>というものが年々海外でも認知が深まって、使用されることが多くなっています。
現在はデンマークの会社と打ち合わせをしています。そんな中、先方から「こんな風なものはできないか」と写真を頂きました。建築の世界では出回っている写真のようですが、私達自身は知りませんでした。今までうちで作っていたものとは若干風合いが違います。ただ、できます。この仕上がり感はとても良いですね。

小さなyakisugiの世界とは言え、仕上がりにちょっとしたアイデアを加えることで今までにないテクスチャーが生まれます。我々もまだまだだです。発想が鎖国的になっていました。

焼杉のパイオニアとしては、常に新しくないといけないと思い、頑張ります。
ヨーロッパの焼杉