ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 会社概要 > ロゴマークのおはなし

ロゴマークのおはなし

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月7日更新

共栄木材のロゴマークについて

共栄木材のロゴマークに込めた思いを図解していますこのロゴマークは平成8年、弊社の創業50周年を機に、有限会社共栄木材工業から、現在の株式会社共栄木材へと組織変更した時に、制定したものです。

図柄の中の真ん中の大きな赤茶は【木】を表します。その右側にある赤茶の2点を結んで共栄木材の【K】を表します。この3つの赤茶は【木】です。3つの点で繋ぐ構造はとても強固なもので、自分達と、仕入れ先、売り先のみんなが共に栄えるイメージです。
時計回りに一番上と5番目の青は【水】を、3番目、6番目、7番目の緑は【森】を表します。

つまり、共栄木材は【木】を中心として、みんなが共に栄え、かつ、水とか、森といった自然に囲まれた、自然に配慮する、優しい会社を目指したいとの思いです。
創業以来変わらない、共栄木材の<木の生活を考える会社です>という思いが、このロゴマークになりました。