ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ストーブショップ 三秋の森 > お知らせ > 2018年 > 薪ストーブってほんとに大変?その②

薪ストーブってほんとに大変?その②

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月21日更新

その② ご近所に迷惑をかけない・・・?

薪ストーブの採用にあたって無視出来ないのは、ご近所への配慮です。

乾燥していない薪を燃やしたり、空気を絞り過ぎたり、薪を入れ過ぎたりと、不完全燃焼になる様な焚き方をすると、黒くて臭い煙を出す事になり、ご近所へご迷惑をお掛けする事になってしまう事があります。

でもそれは、環境性能の認証を受けた薪ストーブを使用する事や、きちんとした煙突計画をする事、しっかりとマニュアルを読んで使用する事で防ぐ事が出来ます。特に煙突計画はすごく大事で、いくら薪ストーブの性能が良くても煙突設置がしっかり出来ていなければ、不完全燃焼になってしまいますので、プロによる煙突計画と設置が必要です。

とはいっても、うっかり不完全燃焼が起きてしまう事もあると思います。その時にすぐにトラブルにならない様に日頃から、自宅の煙突からどの様な煙が出ているか確認する事も大事です。

ご近所に迷惑をかけない?